スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学側がホームページに2部廃止の理由を載せました!

 11月25日(火)付けで市大のホームページに「学部第2部の学生募集の停止について」とする文章が載りました。すでに募集案内で知らせているが、「経緯などについて改めて説明します」というふうに始まっています。

 「募集停止」の理由は、(1)入学時点での有職率が5%と減っており「夜間のみでしか大学で学ぶことのできない環境にある者の入学が希少」ということと、(2)志願者数が約600名から700名と減っているという二つのことをあげて「設置当初の基本理念から乖離した状況が続いてい」るから「募集停止」を決定したとしています。

 11月に政府が発表した青少年白書をみると、15歳から19歳の非正規雇用者は72%にもなっていました。そもそも高校を卒業して正社員になれる人が少ないのに、入学時の有職者数だけを見て「夜間のみでしか大学で学ぶことのできない環境にある者の入学が希少」といわれても困ります。だから私たちも在学生にアンケートを取り、実際に働きながら通学している人はどれぐらいいるのかを調べました。305人分の集計では、約8割の2部生が正社員・非正社員として働いています。
 
 市大2部の定数の合計は現在120名です。今年度の倍率は6.5倍もありました。志願者数が減ったというよりも、今の社会状況のもとで市大2部を必要としている人が600人から700人もいて、そのごく一部の人しか市大で学ぶことができないということなんじゃないでしょうか。ちなみに今年度の市大1部の倍率は5.0倍です。

 大阪市立大学は、経済的に進学が困難な人にも大学教育を受ける権利を保障するという、大きな役割を持っているんじゃないでしょうか?みなさんどう思いますか?

 市大のホームページを見て思ったことなどを、ぜひこのブログに、そして大学側にも声をあげていきましょう。市大のホームページのトップページの左下の方に「問い合わせ」というところがあり、そこから次のページへ移ると下の方に「問い合わせフォーム」というところがあります。そこへのリンクはこのブログの「リンク」に入れてあります。
スポンサーサイト

説明会2日目は、1日目を上回る46名の参加で成功しました!!

 説明会2日目には、1日目よりも多くの学生、院生、OBさん、市民の方、マスコミの方たち46名の参加があり、2部廃止について意見交流も活発なものになりました。授業の後、夜遅くまで参加してくれたみなさん、本当にありがとうございました!
説明会2日目01

 「高校生の時に両親が離婚して、大学にいくのは金銭的にむずかしくなった。国公立の夜間部なら昼間に働きながらなんとか通える。市大がなかったら進学は諦めてました。」という、サークル訪問の中で対話した2部生の実態が紹介されたり、「母子家庭で学費が家計の負担になっていて、学費の安い2部を必要としていた」との声がだされました。

 その声に対して、「成績が足りなくて、妥協して2部にきた人もいるはず。働きながら通う学生の「働く」というのが以前と今では変化してきてるから廃止も仕方ないのではないか。」という意見もだされました。

 OBさんからは、「廃止が突然でてきておどろいている。拙速に廃止にするんじゃなくて、大学と学生と教職員が話し合うことが大事。」と発言がありました。

 様々な意見がでましたが、大学が学生に説明をせず、学生の意見をきかずに決めてしまったことに対して、「おかしい」「ちゃんと説明してほしい」という思いはみんな共通していると感じました。引き続き、大学側には「きちんと説明してほしい」という声を届けていきたいと思います。そして、今回のように学生同士で「本当に2部を無くしてしまっていいのか」をみんなで考え合うために、もっと「会」を広げていきたいと思いました。
 
 「会」としては、一致できることから一緒に行動していきたいと思っています。
12月11日(木)には大阪市議会に陳情と各会派まわりにいきます。12時45分に淀屋橋駅1番出口のエスカレーターをあがったところに集合です。2時からは記者会見もします。そして、4時半に学情の1階に集合して、あらためて大学に説明と議論の場を求めます!
ぜひみなさん、参加してくださいね!


 

昨日の説明会に30名、メールニュース会員は50名になりました!!

 昨夜の「二部廃止問題説明会」には二部生や院生、OBなど約30人が参加されました。たくさん貴重な意見があり2部存続の意義がうんと深まった会議となりました。遅い時間に忙しい中、参加されたみなさん本当にありがとうございましたm(__)m
説明会1日目

 廃止問題を取り上げている地元市議会議員の方が、「大学は黒字で、二部が財政を圧迫しているワケでもない」と話すと、「知らなかった」「だったらなぜ廃止なのか」と疑問の声がだされました。

 「母子家庭で、弟も進学にむけ勉強中。母は1日16時間働き、自分もバイト。それでも大学で先輩と交流でき社会のことを考えられるようになった。僕にとって二部は希望」など、「これからも二部は必要」という思いが広くあることがわかりました。

 2部OBの方も参加、「2部があったから今の自分があるとなくしたらあかん」と2部OBで存続を求める会を結成したこと、募金をつのりポスターを商店街などに貼っていく計画がはじまったことが伝えられました。
市大二部廃止考える会ポスター

大学側は誰も来てくれませんでした。「HPで一方的に発表って何なのか」「内容も納得できない」などの声が寄せられました。
大学側に「きちんと説明してほしい」という声を届けたいと思います。

また、昨日は毎日放送の「ニュースレーダー」というラジオ番組が15分間の特集をくんでくれ、会場に記者もおとずれ大学側や学生にも取材し、会議の内容をライブで伝えてくれました。記者の森崎さんはじめ番組司会者、スタッフのみなさん、あたたかい報道をしてくださって本当にありがとうございました!!今後も引き続き、取材をおねがいします。

 本日の会議で昨日のラジオニュースを流します。これからもどんどんマスコミにとりあげてもらいましょ う。

 また、市議会に提出する署名は現在1200人から集まってます。12月10日までに集中して集めて下さい。一人二人と広げていきましょう。

 本日も21:20から学生ホール2Aで「説明会」を開催します。昨日こられた方もまた来て下さい。みなさんの声を聞かせて下さいねm(__)m 

MBSラジオのニュースで放送されるそうです

 いよいよ説明会1日目開催まで1時間ほどになりました。ぜひお誘い合わせの上、参加してくださいねー。
 で、今ラジオの毎日放送(AMラジオ1179)方が取材にこられています。今日の21時からの「ニュースレーダー」で放送されます。説明会中に会のメンバーにインタビューしてそれが生中継されるそうです。可能な方はぜひ聞いてみてくださいね。
 さらに可能な方は今日か、明日、説明会にきてください。21時20分から学生ホール会議室2Aでーす

 「二部廃止問題についての説明会」の日が近づいてきました!

 27日(木)、28日(金)の21時20分から第2学生ホール2A(トネリコ上)です。
 大学側からの出席がなかったとしても、市会議員の方にも参加を要請していますので、小さいことでもいいので質問や要望もできると思いますし、なによりもこの問題について多くの学生と意見をだしあいたいと思っています。ぜひ、みんなで一緒に参加してほしいです。
 二部の学生はもちろん、一部の方、OB・市民の方など、広く参加していただきたいので、ぜひお越しください。
(説明会は、マスコミにも公開しています)

メチャ寝不足の中頑張ってます。

11/27,28の説明会をみんなで成功させよう!

 説明会に大学側から必ず参加して欲しいと思い、学長宛署名の提出の際に要望をしていました。返答がないので、先日、学情6階の法人総務課にあらためて聞きに行きました。

 説明会への出席については、「二部廃止じゃなくて、募集停止で在学生には影響が出ないから説明する気はない」と総務課長の返答。影響は出ないといってもすでに授業数が減っていることなど、学ぶ環境に影響がでていることは「それは募集停止とは関係のない、別の話だ」というだけでした。

 本当に在校生に影響はでないのでしょうか。そうは思いません。在校生にとっては母校がなくなります。また、後輩が入ってこないと部活やサークルの新歓もできませんし、そうなると活動にも影響がでてくると思います。それに、大学生活全般において、先輩と後輩が教えあったり学びあったりすることができなくなってしまいますし、私たちにも十分影響があることだと思います。
 大学は不誠実な対応をやめて、まず私たち在校生の思いを聞いてほしいし、公開の場できちんと説明、議論をしてほしいです。
 「考える会」としては引き続きこのことを求めていきたいです。

また、文書で回答を求めたのですが、総務課長は「いちいち文書化できない」といい、口頭でしか答えてくれず、この不誠実な対応にも腹がたちました。

こんばんわ、メーリス管理者です。

今日、総務課へ先週の質問の返答を聞きに行きました。
文書回答を求めたのに、一々出来ないとの事で口頭でした。

2部廃止については、募集をやめるだけで、在校生には影響が無いと言ってます。

祭は実行委員と学生担当の間の話だから関係ない、学食は生協の問題で、施設利用は影響なしとも言ってました。

さて、クラス演説を始めて2週間経ちました。
アンケートは322枚と30%を越えました。
メンバーの感想の一部に、最初は書いてくれなかったけど最近書いてくれる人が増えたと言う声が聞こえてきます。

11/17現在の報告

こんばんわ、メーリス管理者です。
まずは現地点でのアンケートと書名の状況について。
アンケートは17日現在で250になりました!
署名は553筆集まりました!
553筆の内、404筆はふくろう祭での署名です。
この数は銀杏祭の時よりも多くなってます。

さて、単にアンケートと署名を集めるだけでなく、サークルや教授回りも考えていて、その方向にも話を進めています。
また、クラス演説も2部の授業だけじゃなくて、1部にも広げようと言う話になってます。
ちなみに、当初から自分は5限にやる事を提案してたものの、動力の都合から却下されてました。

てな感じで、出来るだけ更新していきます。

ふくろう祭(1日目)で宣伝しましたよ!

 今日、15日(土)は2部の学祭(ふくろう祭)で2部廃止反対の議会あて署名と2部生実態アンケート集め、27日(木)・28日(金)に予定している「2部廃止についての説明会」への誘いかけをしました。
 ふくろう祭の目玉になっている移動動物園を楽しみにきてくださった子供連れの市民の方々などが、初めて2部がなくなることを知り「ふくろう祭がなくなるのはさみしい」「孫が働きながら2部に通っている。大学の説明は納得いかない。」と署名にも快く協力してくれ、233筆も署名が集まりました!ご協力くださったみなさん、ありがとうございました!!
 また、アンケートには8人の2部生が協力してくれ、総数は232人分になりました。ある1回生の2部生は「毎日5・6時間睡眠で週6日働いて学費を全額自分で払っている。大学の説明しない一方的なやり方には怒りを感じる。」と協力してくれました。他にも、2部を受験しようと思っている浪人生や科目等履修生として市大に通う学生さんが、2部が廃止になることに驚き、署名に協力してくれ、メールニュース会員にもなってくれました。
 明日もふくろう祭で宣伝します。天気がもつことを祈って。

二部存続を求める署名2110筆を金児学長に提出!

 11月13日に学生や市民の人など11人で、学情6階にある法人運営本部総務課に、この間集まった2110筆の署名を提出しました。学長に受け取りを要請していましたが会ってはもらえず、総務課長に手渡しました。

 二部生が「正社員じゃなくてもバイト代を学費と生活費の足しにしている人がいっぱいいる。安心して学べる二部をなくさないで欲しい」「現役学生はちゃんと卒業できるから大丈夫というけど、図書館の開館時間が短くなるんじゃないかとか、食堂も早く閉まるようになるんじゃないかとか、不安がいっぱいある」「うちは母子家庭で、子ども2人を育てるために母はダブルワークでがんばっている。見ていて心配になるぐらい働いている。弟も進学を控え、家計は限界。自分が二部で昼間は働けるから、それで学費も払えて大学で学べる。だからぼくにとって二部は本当に重要なんです」などと訴えました。
 また以前聞きに来たときに「説明会のようなものは開く予定はあるんですか」と聞いたら、「その予定はない」とのことだったので、考える会として説明会を開くので学長なり、ちゃんと責任ある人が説明しに来て欲しいと要請しました。
 がんばってぼくらの思いは伝えたんですが、総務課長は何をいっても「しかるべきところに伝えます」というだけ。説明会に向けて、「来てくれるのかどうか、返答はいただけるんですか?」と聞いても「とにかくしかるべきところに伝えます」と繰り返すだけでした。
 ますます、11月27日、28日の説明会はちゃんと議論する場として大事だなと思います。

実態アンケートにご協力を!!

 マスコミに報道された内容によると、2部廃止の理由は「働きながら通う学生がへったから」といってますよね。
 本当にそうなのか?、2部学生の過半数からアンケートを集めて明らかにしよう!ということで10月末からアンケートに取り組みはじめ、今週からはクラスで短い訴えもして集めています。初めての経験で緊張の連続ですが、163人(11月12日現在集計分)の学生から書いてもらっています。2部学生は988人いるので16%の学生からの回答結果です。

主な項目を集計してみました。
働いていますか1112

 正社員の人は少ないですが、正社員になれない社会状況を考えると非正社員が増えるのは当たり前ですよね。正社員と非正社員を合わせると80%の人が何らかの仕事をしています。


学費は自分で払いますか1112

 自分で学費を払いながら通う学生が半数をこえています。2部の授業料は年間20万円代(市内在住がどうかで異なる)。1部にいくと2部の倍はかかります。私学だと100万円代。世界一高い日本の学費の中で2部の学費だから自分で払いながらでも大学進学を諦めずにすんだ人も多いでしょう。


二部廃止どう思う1112

 大学が2部在学生の意見を聞いて検討するなら、廃止するなんて結論には至らなかったはずです。大学自治がないがしろにされています。

 引き続き、過半数の500人目指してアンケートを集めていきますので、まだアンケートしてないって二部学生の方、ぜひご協力を!

説明会に来てください!!

 10月8日に大阪市が廃止を明らかにしたというのに、私たち学生にはいまだにきちんとした説明がありません。これには納得がいきませんよね。
 そこで、11月10日に「現役学生に説明する気はあるのか」と学情6階の総務課に聞きに行きました。大学側としては「現役に説明する予定はない」という返答でした。

 それならば、本来、大学がするべきことなのですが、こちらで説明会を開き学長に説明をしてもらい、みんなで議論しようとゆうことで、27日(木)・28日(金)の夜9時20分から学生ホール会議室2A(トネリコの上)にて「2部廃止についての説明会」を開きます。当日は教授、市民の方、予算を決める市会議員の人たちにもきてもらおうと思っています。
 みなさんも是非参加してくださいm(__)m

いよいよ明日(13日木曜)、署名提出!!11月10日現在2093筆!!

 学長あての署名は、11月10日現在で2093筆になっています。明日はいよいよ署名の提出日ですね!
 1時50分に学情前に集合です。一緒にいきましょう!
 今週はじめに、学長に直接署名を受け取ってほしいとに言いに行きました。しかし、公務?!で受け取れないとあしらわれてしまいました。二部学部長もだめ、総務課長もだめ…誠意のない対応に腹がたちます。なので、しっかりと自分たちの思いを伝えにいきましょう!!

13日(木)署名提出、あなたも来てください!

 11月6日現在、集まった署名総数は約1998筆!もうすぐ2000筆を超えます!この署名を11月13日(木)に学長に提出にいきます。2部を廃止しないでとアピールするチャンスなので、ぜひみんなでいっしょに行きましょう。

日時:11月13日(木)午後1時50分集合
場所:学術情報総合センター1階入り口前

学生の声!!

 11月6日現在で、新しくとっているアンケートは58人となりました。私たちにとって市大2部は本当になくなって欲しくない、大事な場所なんだと大学側、大阪市に示していくためにも、二部生の方、ぜひこの記事も読んで、あなたの思いを寄せてください。よろしくお願いします。

 いま寄せられている声からいくつか紹介させていただきますね。

◆二部廃止に反対◆
・ とても勉強しやすく、好ましい。
・ お金のない人が学校に行く機会が減ってしまうから。
・ 自分が通っているところがなくなるのは悲しいから。
・ 二部がないと今の僕はいない!
・ 働きながら学校に通うためには夜間部が必要。
・ 高学費、貧困化、教育の機会均等、多様な学生のニーズ。
・ とにかく反対!!
・ 学費も安く通いたい学生がいるのに廃止するのはおかしいと思います。
・ 二部の存在意義は十分にあり、今日の社会で失うべきものではない。
・ 社会人に対して開かれているので、社会人で学びたい人にかわいそう。
・ 経済的に困難な人のために。
・ 公立の夜間学校ほしい。
・ 国公立で二部はほとんどないので経済的理由がある人にも(大学に通える)可能性をあげてほしい。
・ 他の学費が高いから。
・ 授業時間帯が仕事に影響せず、学費も安く通えるのは国公立の二部だけです。卒業後にもう二部がないというのは寂しいですし、後輩たちの選択肢も減ってしまいます。

◆二部廃止・・・わからない◆
・ 知ったばかりだから。
・ 納得のいく理由であれば受け入れるしかない。

◆二部廃止に賛成◆
・ 学生の意見を聞かずに決定、発表はマスコミ・・・という進め方には疑問を感じますが、現在の大阪市、大阪府、日本政府の財政状況も考えると必ずしも二部が必要かというとそうではなく、もっと予算を使うべき分野が他にもあると思います。学問の研究機関としての大学は、もう一部で充分役割を果たしていると思います。

あきらめなければ、展望はある

 こんにちは。銀杏祭での展示企画&意見交流会、ご協力ありがとうございました。
 参加してくれた方などから寄せられた意見です。

 「通学に3時間かかって通うのは本当に大変だけど、新しいものがつかめて世界がひろがりうれしい」(二部生)
「わが二部のことをこんなに考えてくれてうれしい。でも自分はついにきたかと思っただけで、どうしようもないと思っていた。こんなことをしている人たちがいることを今日知った。正直、活動が見えてこない」(二部生)
「学生に何も知らされないままこんなことがやられようとしているのは許せない。大阪市の問題でもあるし、やれることで私たちも力になりたい」(OBの方)
「正社員で働きながら通う人が減ったからとなくすなんておかしい。社会情勢が変わっているんだし、今の社会情勢なりの2部の存在意義があると思うし、主人公である学生の声を全く聞かずにすすめるのはおかしい」(市民の方)
「2部にはいろんな人がいる。就いている仕事もいろいろだし、職歴もいろいろ、年齢もいろいろで、そういう人たちが一カ所に集まっていっしょに学ぶ場だからこそ、豊かな人間関係もつくれるし、そこでお互いにすごく成長しあえる場だと思うし、非常に重要。講義の補助に入ったりしているが、二部生の方がアイデアも豊かだと思う面もあるし、学ぶ姿勢がしっかりしている人も多いと感じている。そういう人たちや将来の学生を一方的に切り捨てる、そんな権利が大学にあるのか?大学の意義から問い直す必要がある」
など、いろんな意見や、他にも会へこんな活動をしては?などのアドバイスもいろいろいただきました。

 また、意見交流会には京都の学費ゼロネットなどの活動をされている福田さんが参加
あきらめなければ、展望はあるんじゃないかと思います。
学校はもう決めたかもしれないが、何よりも学生に聞かずに勝手にすすめています。私たちの一番の強みは学生の声があると言うことです。
 東大では今年の春から親の年収が400万円未満の家庭で学費が免除されることになりました。最初は困ってないという人もいましたが、実際に学費で大変苦労をしている学生の声を集めて、それをビラなどにして、学生に返すという宣伝を繰り返す中でたくさんの人が共感を持って、協力をしてくれ実現させることが出来ました。他にも自治会がないところでも「学費ゼロネット」という組織が署名やアンケートを集めて、大学と交渉しています」

速報:銀杏祭展示企画&署名などへの協力ありがとうございました

 銀杏祭に会として展示企画&意見交流会を行いました。たくさんの学生、OB、市民の方の協力で成功させることができました。詳しい内容はまた後日掲載させていただきますが、まずはご協力、本当にありがとうございました。
 11月1日、2日は展示企画と意見交流会をやったり、銀杏祭に来ている学生や地域の方などに署名や学生実態調査を集める宣伝もしました。展示を見に来てくれた人に中には、二部に来たいと思っている人もいて、募集停止なんて知らなくて、どうなるんですか?もう決まったんですか?と不安そうでした。宣伝でもビラを配りながら宣伝していると、ビラを受け取って通り過ぎた人がまた戻ってきて署名してくれたりしてくれて、銀杏祭中にビラが500枚署名は430筆ぐらい集まりました!!
 
 本当にご協力、ありがとうございました。ご協力いただいた方、ぜひできることからいっしょにやってくれませんか。ぜひ力をお貸しください。よろしくお願いします。

 寄せられた声や意見など詳細はまた近いうちにのせまーす
アピール 2部存続を!!
 以下の内容でのアピールを集める取り組みを、OB会の方々が中心になって行っています。広く実名でのアピールを集め、発表して世論に訴えていきます。ぜひアピールをお寄せ下さい。また、メッセージはビラやブログ上で紹介させていただきたいと思います。たくさんのメッセージ、お待ちしております。実名で公表させていただきますので、都合が悪い方は必ず選択欄で「とく名」を選んで下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

署名
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
このブログ内を検索します
最新記事
会員大募集!!
 市大二部廃止の動きや会の活動など、不定期にメールを送っていきたいと思っています。メールアドレスを登録して会員になってください!!
メールアドレス
リンク
二部廃止についてあなたの意見を直接「大阪市」「大阪市立大学」「文科省」に届けましょう!!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
時計
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。