スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「昼間就労学生に対する夜間特別履修措置の実施について」について

 こんにちは。あまり更新できていなくてすみません。この間2月16日も、大阪市対策連絡会議(市対連)というところの方に声をかけていただいて、大阪市への要望の際に同席して二部生の実態や、意見などを言ってきました。
 大学のまわりでは、OBの方が経営されているお店で話題になり、「二部募集停止を知らなかった」とのことで新たにポスターを貼らせていただいたりもしています。また、このブログを通じてOBの方や二部を探しているという方から、年明け以降もいくつかメッセージをいただいています。本当にありがとうございます。引き続き、がんばっていきたいと思っています。
 さて、市大のホームページですが、1月22日付けで、「昼間就労学生に対する夜間特別履修措置の実施について」というお知らせが掲載されています。私たちが何度も大阪市議会に陳情する中で、市長が夜間の履修だけで卒業できる制度があってもいいと答弁したのを受けて検討され、実現したものです。二部のある学部(商学部、経済学部、法学部、文学部)で昼は仕事で大学に行けないという学生は申し込んで、認められたら二部の授業をとれるということのようです。
 しかし、いろいろ問題点は考えられます。やっぱり一番は学費だと思います。学費が年間535,800円(入学金を除いて)と、二部の267,900円の倍額になってしまいます。二部は学費が安いから、昼間働いて授業料と生活費を稼いで大学に通えるんですよね。
 また、制度を利用できる対象も、入学時に「正規、またはそれに準じる」職につけている人が条件みたいです。大学を卒業しても就職がなかなかなくて困っている今、高卒時に「正規、またはそれに準じる」職につくというのは本当に難しいと思います。
 さらに働く時間の目安は週30時間だそうです。

 大阪市がいうには、大学も学費減免制度の充実を考えているらしいです。期待したいですね。
 そして、学費や生活費を稼ぎながら大学に通えるように条件を緩和して、経済的に苦しい学生が利用しやすいようにしてほしいですね。
 みなさん、どう思いますか?

スポンサーサイト
アピール 2部存続を!!
 以下の内容でのアピールを集める取り組みを、OB会の方々が中心になって行っています。広く実名でのアピールを集め、発表して世論に訴えていきます。ぜひアピールをお寄せ下さい。また、メッセージはビラやブログ上で紹介させていただきたいと思います。たくさんのメッセージ、お待ちしております。実名で公表させていただきますので、都合が悪い方は必ず選択欄で「とく名」を選んで下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

署名
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
このブログ内を検索します
最新記事
会員大募集!!
 市大二部廃止の動きや会の活動など、不定期にメールを送っていきたいと思っています。メールアドレスを登録して会員になってください!!
メールアドレス
リンク
二部廃止についてあなたの意見を直接「大阪市」「大阪市立大学」「文科省」に届けましょう!!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
時計
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。