スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきらめなければ、展望はある

 こんにちは。銀杏祭での展示企画&意見交流会、ご協力ありがとうございました。
 参加してくれた方などから寄せられた意見です。

 「通学に3時間かかって通うのは本当に大変だけど、新しいものがつかめて世界がひろがりうれしい」(二部生)
「わが二部のことをこんなに考えてくれてうれしい。でも自分はついにきたかと思っただけで、どうしようもないと思っていた。こんなことをしている人たちがいることを今日知った。正直、活動が見えてこない」(二部生)
「学生に何も知らされないままこんなことがやられようとしているのは許せない。大阪市の問題でもあるし、やれることで私たちも力になりたい」(OBの方)
「正社員で働きながら通う人が減ったからとなくすなんておかしい。社会情勢が変わっているんだし、今の社会情勢なりの2部の存在意義があると思うし、主人公である学生の声を全く聞かずにすすめるのはおかしい」(市民の方)
「2部にはいろんな人がいる。就いている仕事もいろいろだし、職歴もいろいろ、年齢もいろいろで、そういう人たちが一カ所に集まっていっしょに学ぶ場だからこそ、豊かな人間関係もつくれるし、そこでお互いにすごく成長しあえる場だと思うし、非常に重要。講義の補助に入ったりしているが、二部生の方がアイデアも豊かだと思う面もあるし、学ぶ姿勢がしっかりしている人も多いと感じている。そういう人たちや将来の学生を一方的に切り捨てる、そんな権利が大学にあるのか?大学の意義から問い直す必要がある」
など、いろんな意見や、他にも会へこんな活動をしては?などのアドバイスもいろいろいただきました。

 また、意見交流会には京都の学費ゼロネットなどの活動をされている福田さんが参加
あきらめなければ、展望はあるんじゃないかと思います。
学校はもう決めたかもしれないが、何よりも学生に聞かずに勝手にすすめています。私たちの一番の強みは学生の声があると言うことです。
 東大では今年の春から親の年収が400万円未満の家庭で学費が免除されることになりました。最初は困ってないという人もいましたが、実際に学費で大変苦労をしている学生の声を集めて、それをビラなどにして、学生に返すという宣伝を繰り返す中でたくさんの人が共感を持って、協力をしてくれ実現させることが出来ました。他にも自治会がないところでも「学費ゼロネット」という組織が署名やアンケートを集めて、大学と交渉しています」
スポンサーサイト

comment

Secret

アピール 2部存続を!!
 以下の内容でのアピールを集める取り組みを、OB会の方々が中心になって行っています。広く実名でのアピールを集め、発表して世論に訴えていきます。ぜひアピールをお寄せ下さい。また、メッセージはビラやブログ上で紹介させていただきたいと思います。たくさんのメッセージ、お待ちしております。実名で公表させていただきますので、都合が悪い方は必ず選択欄で「とく名」を選んで下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

署名
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
このブログ内を検索します
最新記事
会員大募集!!
 市大二部廃止の動きや会の活動など、不定期にメールを送っていきたいと思っています。メールアドレスを登録して会員になってください!!
メールアドレス
リンク
二部廃止についてあなたの意見を直接「大阪市」「大阪市立大学」「文科省」に届けましょう!!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
時計
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。