スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学長に聞きました「学生の疑問と不安に答えてください」

 ブログにのせた文章をもとに新しい「ニュースNo.7」を作りました。昨日から配ってますので、ぜひ読んでくださいね。11月27日、28日の説明会の内容と12月11日の大阪市への陳情、マスコミ記者会見、総務課への要請の参加を呼びかけています。

 12月4日は学情で「JR杉本町駅東口設置 緊急シンポジウム」がありました。杉本町駅東口は市大生と周辺住民の方みんなの願いですよね。学内のポスターを見てぜひ行こうかなと思ってると、なんと来賓挨拶が金児学長。

 学長に学生の声を届けたいとこれまで活動してきましたが、大学側に要請してもなかなか実現しませんでした。その学長が公の場に参加されるということで、ぜひちょっとでも会って考えを聞かせて欲しいというのもあって、シンポに参加してきました。

 あいさつを終えて出てきた学長に話ができました。
 まず10月に学長あての要望書と署名2110筆を総務課に届けたんだけど、見てもらえましたか?と聞くと「見ました」とのこと。
 多くの人が二部廃止に疑問と不安を持っているんだから、説明をちゃんとしてほしいというと「あなたたち在学生には影響がない。ホームページに書いている事以上のことは言えない。お金がないからやりくりが大変なんです」との返事。こちらから「じゃあ大阪市にこれ以上交付金を減らさないでといっしょにいいましょうよ」というと、「それは法人化のときの大阪市との約束だから、交付金の削減はしょうがないんです」との返事。
 じゃあ「せめて」、在学生に影響がないということを学生の前でちゃんと説明して欲しいと再度訴えましたが、「それは最後の1人まで大丈夫だから説明はしない」と。
 そこで会のメンバーから「うちは母子家庭で、弟が私学への進学が決まった。母はパートでダブルワークをしている。学費と家計のために自分も週5日か6日、6時間ぐらいバイトをして稼いでなんとか通っている状態。それも2部の学費だから成り立っている。お金のない人はいったいどうしたらいいのか?」などと聞くと、「社会人向けには長期履修制度をしたり、5限授業を増やす。ホームページ以上の事は答えられない」と、6階の役員室に入っていかれました。
 働いて学費を稼いででも大学にいきたい人、経済的に苦しい人が、今後市大2部に来れなくなるということには一言もこたえてくれませんでした。
 
 その後授業後にビラを配りましたが、受けとってくれた2部生が「留年とかしたらどうなるんやろう?」と言っていたので、「今日学長と話ができたけど、"最後の1人まで大丈夫"とはいってた。けど、その保障は何もないよなぁ」と答えると「そうなんですか、がんばってください」と。
 この学長とのやり取り、どう思いますか?今後2部をどうするにせよ、やっぱり在学生への説明会や学生の声を聞く懇談会など、どうしても必要!!との思いを強くしました。ぜひあなたの声も聞かせてください。

 わからないことが多すぎるこの問題、ぜひ情報を共有するために右上のQRコードを参考に、メールを読む「会員」になってください。
スポンサーサイト

comment

Secret

アピール 2部存続を!!
 以下の内容でのアピールを集める取り組みを、OB会の方々が中心になって行っています。広く実名でのアピールを集め、発表して世論に訴えていきます。ぜひアピールをお寄せ下さい。また、メッセージはビラやブログ上で紹介させていただきたいと思います。たくさんのメッセージ、お待ちしております。実名で公表させていただきますので、都合が悪い方は必ず選択欄で「とく名」を選んで下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

署名
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
このブログ内を検索します
最新記事
会員大募集!!
 市大二部廃止の動きや会の活動など、不定期にメールを送っていきたいと思っています。メールアドレスを登録して会員になってください!!
メールアドレス
リンク
二部廃止についてあなたの意見を直接「大阪市」「大阪市立大学」「文科省」に届けましょう!!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
時計
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。