スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22日の財政総務委員会に向け議員要請

 こんにちは。22日の財政総務委員会での議論に向けて地元住吉区の議員に直接要請しようと事務所をまわってきました。
 共産党の議員はすでに取り組んでくれているので、18日に自民党、19日午前に民主党に行き、昼からは公明党に行きます。自民党は会えなかったけど事務所の人が渡しますと受け取ってくれました。
 今日の午前中、民主党のかんばら議員に会え、1時間ぐらい話をすることができました。陳情をだしたので、この問題は知ってるとのことだったので、経済的に苦しい学生の実態を訴えながら、ぜひとりあげて欲しいと訴えました。
 最初は、議員からは「大学側はもう何年も前から検討している。働きながら通うという2部の役割も、今は減ってきているし、昔は2部から優秀な人がたくさんでたけど、今はあんまりだとも聞いています」「(22日の)財政総務委員会はお金に関わる問題を担当している」ということだったので、
民主党かんばら議員に要請


「社会状況の変化の中、正社員として働きながら通う学生は減っているが、アルバイトなどで学費や家計の足しにしながら通っている学生はたくさんいる。大学側の調査でもそういう学生は半分を超えているし、会の調査では8割」
「大学側の調査は入学時点だけの数字をあげているだけで、おかしいと思う」
「市の予算削減の中で大学予算も削られ、大学は公式には財政問題をいわないけど、学長に直接聞きに行ったときにはお金がないからというのもいっていた」
「そもそも学生に全く知らせずに進めようとしていた」
「OBで会を作ってポスターを地元周辺の店にはってもらいに行ったら、市大生はすごく礼儀正しいしまじめですよねと、ほとんどが貼りだしてくれた」ことなどを伝えると、

「独立行政法人だから、予算をつけてその中で大学がやりくりしてということだが、お金がないから2部をなくすというのはなぁ…、財政総務でとりあげて議論できる問題ですね。」「大学のいうことには納得しがたいな」というふうにこたえてくれました。

 途中で、民主党の財政総務委員に連絡を取ってくれ、全体の状況などを聞いてくれて、地元の学生のいう話と大学の言い分に食い違いがあるし、学内での説明はちゃんとしていないらしいなどと話をしてくれていました。
 最後には、民主党の委員と昼から役所で打ち合わせをして他会派の動きも把握した上で再度、こちらに連絡をくれるということなりました。

 大学側にまともな説明を求めて、これまでに減らされてきた予算を2部存続ができるような方向での議論を、ぜひぜひよろしくお願いします。
スポンサーサイト

comment

Secret

アピール 2部存続を!!
 以下の内容でのアピールを集める取り組みを、OB会の方々が中心になって行っています。広く実名でのアピールを集め、発表して世論に訴えていきます。ぜひアピールをお寄せ下さい。また、メッセージはビラやブログ上で紹介させていただきたいと思います。たくさんのメッセージ、お待ちしております。実名で公表させていただきますので、都合が悪い方は必ず選択欄で「とく名」を選んで下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

署名
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
このブログ内を検索します
最新記事
会員大募集!!
 市大二部廃止の動きや会の活動など、不定期にメールを送っていきたいと思っています。メールアドレスを登録して会員になってください!!
メールアドレス
リンク
二部廃止についてあなたの意見を直接「大阪市」「大阪市立大学」「文科省」に届けましょう!!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
時計
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。