スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう大学が文書で回答!!

 学情6階の総務課へ、何度か要請に行き、その度に文書での回答を求め続けてきましたが、「いちいち文書にしてられない」と口頭で回答するだけだったのが、とうとう文書で回答してきてくれました。
 内容はこの間の回答と、かわりありませんが、2部生の授業料減免率などが新たに分かりました。2部の学費でも苦しいという実態があることがよく分かります。感想、さらなる質問などぜひどんどんお寄せください。そして大学側に持って行きましょう。
 会から提出した要望書もあわせて掲載します(青文字が大学の回答です)

-----------------------回答全文-----------------------

要望書への回答

市大2部廃止問題を考える会 様

                  大 阪 市 立 大 学


(1,学長もしくはそれに代わる責任ある方の出席のもと、2部廃止についての学生への説明会の開催、ならびに「考える会」との懇談の場を公開して設けていただくことを再度要望いたします。)
1 より広く受験生・学生等に説明できる最善の方法が、ホームページでの説明であると考えています。また、ホームページを見たうえで、質問があれば、それぞれの事務室で個々に対応しています。


(2,以下の疑問に具体的にお答えください。1、マスコミ報道された廃止理由の「働く二部学生が減少」というのは入学時の届け出書類に基づく調査とお聞きしましたが、その書類とはなんですか?)
2-1
 入学時に提出してもらっている届出書類に記入されている「勤務先又は事業所名」に基づいた調査です。


(2-2、私たちが2部学生から集めたアンケート305人分の結果では、約8割の学生が正社員/非正社員として働いており、アルバイトなどの非正社員でも平均で修4日、1日6時間以上働いています。また、自分で学費を払っている学生は55.7%にのぼっています。こういった実態を見ると、2部だからこそ働きながら通えているという学生が多いと思うのですが、大学の見解をお答えください)
2-2
 入学時の学生からの提出書類に基づく調査において、一般選抜で入学した学生の有職率は、20年前には約40%であったものが、近年では5%前後で推移しており、平成20年度では151人中1人でした。これは20年前と現在も同じ方法での比較であり、入学時の有職率は減少しています。


(2-3、2で述べた、私たちが集めたアンケートをの結果や大学が行った「学生生活実態調査2007」を見ても、学費が安い2部は経済的に苦しい学生の受け皿となっており、その役割は現在の社会状況の下でますます重要になっていると思います。しかし、大学側は2部の募集停止にともない、学ぶ機会を失われるという経済的に苦しい学生への深刻な影響については何ら言及されていません。この点について、大学の見解をお答えください)
2-3
 学生に対する経済的支援については、授業料減免や奨学金があります。
平成20年度の第2部おいては、授業料減免(全額,3/4,1/2,1/4免除)は申請者のうち62.6%の学生が、分納を含むと97.7%の学生が採択されています。
 また奨学金については、市大奨学金や有恒会をはじめ地方公共団体、民間団体のものがあり、日本学生支援機構の奨学金は第2部の申込者全員が貸与されているなど、近年その充実が図られています。
 この授業料減免や奨学金制度については、ホームページや学生生活ガイドに掲載しているほか、掲示板にも掲示するなど、学生への周知を図っています。
 このように本学では学生に対する経済的支援をおこなっています。


(2-4、2部廃止にともない、2部サークルやふくろう祭はどうなるのか。また、学情や生協などの開館時間など施設利用への影響はどうなるのかという疑問について、書面での回答を再度要望します。以上について、口頭ではなく書面にてご返答をください)
2-4
 来年度に入学する学生も含めて在学生に対する勉学上の影響はありません。
 また、学術情報総合センターの開館時間等施設利用については、第2部の学生だけの問題ではないので、現在のところ変更する予定はありません。
 なお、生活協同組合の営業については大学が直接関知するものではありません。
スポンサーサイト

comment

Secret

アピール 2部存続を!!
 以下の内容でのアピールを集める取り組みを、OB会の方々が中心になって行っています。広く実名でのアピールを集め、発表して世論に訴えていきます。ぜひアピールをお寄せ下さい。また、メッセージはビラやブログ上で紹介させていただきたいと思います。たくさんのメッセージ、お待ちしております。実名で公表させていただきますので、都合が悪い方は必ず選択欄で「とく名」を選んで下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

署名
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
このブログ内を検索します
最新記事
会員大募集!!
 市大二部廃止の動きや会の活動など、不定期にメールを送っていきたいと思っています。メールアドレスを登録して会員になってください!!
メールアドレス
リンク
二部廃止についてあなたの意見を直接「大阪市」「大阪市立大学」「文科省」に届けましょう!!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
時計
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。