スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2部廃止問題を国会議員に伝えてきました

国会議事堂

 センター試験で休講になるのを利用して、1月16日(金)に大阪から出ている各会派の国会議員に何か少しでも力を貸してもらおうと思い、始発(6時新大阪発)の新幹線に乗って、東京(国会)まで行ってきました。2部廃止問題の実情を伝え、国民の教育を受ける権利の問題として、また大学運営のあり方としても問題だと思うんですと訴えて回りました。

 午前9時から午後の1時まで4時間かけて、大阪の小選挙区から出ている19人の衆議院議員全員の部屋を訪問し、「市大二部を存続させる運動に協力してください」という文書と「わたしの学ぶ場奪わないで」ポスター、大阪市議会での議論の様子を収めたDVDを届けて回りました。近畿ブロック(比例)の25人(29人中)はポストに文書を入れてきました。

 議員に直接会えたところはなかったけど、市大のある大阪3区選出の公明党・たばた議員の部屋では秘書の方が「(前日に送った)ファックス見ました」とあたたかく迎えてくれました。こちらからこの問題での経緯の説明と、メンバーの一人から「うちは母子家庭で母はダブルワークで大変。僕には市大二部しかいくところがなかった。今すごく大学が楽しいし、ぜひ次の世代の人にも残したいと思っているんです」と話すと、秘書の方は「しっかり調べます。議員本人にもしっかり伝えますので」とのことで、部屋の奥にも案内してくれ、写真撮影にも快く応じてくれました。「大阪の地元の事務所にぜひ貼ってください」とポスターを渡すと、しっかり受け取ってくれました。
議員要請1



 民主党のながやす議員の部屋では、秘書の方があたたかく迎えてくれ、「今回のことは、今週議員が地元に帰るので、伝えます。議員は教育の機会均等の問題もいっているので」と答えてくれ、ポスターを受け取り、写真もいっしょに撮ってくれました。
れて、秘書の方がポスターを受け取ってくれました。
議員要請2


 一人でも多くの議員に話を聞いてもらおうと思って回ったけれど、思ったより時間もかかり、大変でした。でも、政策秘書の方が直接対応をしてくれたところもあって、市大で夜間部が廃止されようとしていることを国会議員の人たちにも知ってもらえたと思います。
 働きながら通える2部の大学が全国的にどんどんなくなっている中、市大2部が果たす役割は日本全体にとっても大きいと思います。教育を受ける機会を守るために、国会議員のみなさん、ぜひ力を貸してくださいね(^^)

 最後になりましたが、今回、東京まで行けたのは多くの市民の方々の募金の協力があったからです。みなさん、あたたかいご支援、本当にありがとうございました。引き続き、応援をよろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト

comment

Secret

アピール 2部存続を!!
 以下の内容でのアピールを集める取り組みを、OB会の方々が中心になって行っています。広く実名でのアピールを集め、発表して世論に訴えていきます。ぜひアピールをお寄せ下さい。また、メッセージはビラやブログ上で紹介させていただきたいと思います。たくさんのメッセージ、お待ちしております。実名で公表させていただきますので、都合が悪い方は必ず選択欄で「とく名」を選んで下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

署名
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
このブログ内を検索します
最新記事
会員大募集!!
 市大二部廃止の動きや会の活動など、不定期にメールを送っていきたいと思っています。メールアドレスを登録して会員になってください!!
メールアドレス
リンク
二部廃止についてあなたの意見を直接「大阪市」「大阪市立大学」「文科省」に届けましょう!!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
時計
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。