スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記者会見・陳情・会派まわり・学長あて署名提出 行ってきました

 3月13日(金)の朝から、市役所で記者会見・大阪市議会への陳情・議会各会派まわりを行い、大学へ戻って、学長あての署名を提出してきました。現役学生8人が参加し、OB、名誉教授、市民など全部で15人で行ってきました。

 記者会見では、11社が取材にきてくれました。最初に12月の議会での議論後の経過の説明、今回の陳情内容を説明し、4月19日に「市大2部存続を求める市民のつどい」を開くことを紹介しました。
 その後、現役学生から一言ずつ思いを語っていきました。

「二部廃止にあたって大学が、僕たちには勉学上、影響はないといってたことがとてもショックでした。自分の勉強のことだけ考えたらいい、これから進学する人のことは考えなくていいといっているようだったからです」
「駅で宣伝すると、1時間で100筆以上の署名が集まったように、ほとんどの人が事情を説明するとすぐにあたたかく協力してくれます。僕も2部だからこそ学べたし、後世にも残したい」
「受験生からも声が寄せられている。父親が派遣社員で兄弟が3人。だから働きながら学べる2部を受験した。もし落ちたら来年も受験したいからなくさないでほしい、と」
「学問をするところがこんなふうに道理がないことをしてもいいのかなと思います」などの思いをそれぞれ語りました。
そして、OBさんから「存続を求めるアピール」に約100名の方たちが賛同してくれていることが発表されました。
次に陳情と、議会あての署名を提出。前回を超える6038筆を提出し、累計で9572筆となりました。
「十分な説明もなく一方的に募集停止することは、学生も市民も卒業生も納得できません。大阪市立大学2部の募集停止の凍結を求めます」という陳情を行いました。

 そのまま各会派に話を聞いてほしいと回りました。自民と公明は「議会前で忙しく、無理です」といわれましたが、民主、共産の議員さんには会えました。
 民主はちょうど、住吉区のかんばら議員が通りかかり、話を聞いてくれました。私たちの訴えにメモをとりながら聞いてくれて、「議員の中にもなくしたらいいと思っている人はほとんどいないんじゃないか」「出来るだけ存続の方向で財政総務委員の人と議論します」と言ってくれました。
 共産はわたし議員とうえの議員がでてきてくれました。「午後からの予算審議で市大2部廃止問題を取り上げて質問するから、応援してください」とのこと。2部のことを質問してくれるならと1時からみんなで傍聴してきました。

 その後大学に戻り、学長あて署名、5691筆(累計8236筆)を提出に行きました。総務課長さんが対応してくれました。改めて、「学長かそれにかわる責任ある人から直接話を聞かせてほしいし、学生の声も聞いてほしい。私たちも大学をよりよくしていきたいと思ってやっているわけで、ぜひそういう立場で話し合う場を持ってほしい」と要望。「いつとはいえないが、学長に直接会えるか聞いてみて、また返事をします」と連絡をいただけることになりました。

 不況で家計がさらに大変になっているときに、働きながら学べる学費の安い大阪市立大学2部の存在意義はますます高くなっていると思います。2部があることで人が集まってくる面もあると思います。現に今年度の倍率は、来年度募集停止といわれているにも関わらず、5.3倍もあります!2部が果たしている役割を、学生、大学関係者、市民、OBなどみんなでじっくり考えていくことが大切ですよね。

!!今朝の朝刊では朝日新聞、しんぶん赤旗が記事にして載せていただきました。ありがとうございます。他紙でもぜひ、この問題を広く市民に知らせるために、引き続きよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

大阪市大二部廃止は違憲の暴挙だ

 バブル期の前から大学入学者の多数が、年収500万円以上の家庭の出身者だ。
 新自由主義と小泉改革で国民の所得格差が益々拡大して、国民の多くが貧困者になっている。日本の国民1人当りGDPは07年にOEDC諸国中で19位で、G7で最低である。日本国民の貧困化率(国民所得平均の1/2以下の人の割合)は、OECD諸国中で最高クラスである。
 これは、憲法で保障した教育の機会均等を奪っている。
 大阪市大二部の廃止は、勤労学生を大学教育から締め出して、教育の機会均等を一層奪う結果になる。
 学長と事務局長、各学部教授会は、事実上その共犯者になっている。
 杉本町校舎が米占領軍に占領されて、朝鮮侵略戦争の米軍負傷兵の病院に使用された、連合国極東委員会日本占領管理16原則違反の杉本町校舎の返還期成同盟の運動に学長が先頭に立って、実現した前例に倣って、全学が立ち上がれ。
 それとも、市大は金権奴隷のエゴイスト養成機関の運営を続けるのか?
 こうした国民への裏切りを直ちに止めて、学長と事務局長が先頭に立って、「大阪市大二部廃止計画中止期成同盟」を結成して、大阪市長と大阪市当局、大阪市議会に対する運動を開始せよ。衆議院と、特に参議院の委員会で、中止決議させよ。
 
アピール 2部存続を!!
 以下の内容でのアピールを集める取り組みを、OB会の方々が中心になって行っています。広く実名でのアピールを集め、発表して世論に訴えていきます。ぜひアピールをお寄せ下さい。また、メッセージはビラやブログ上で紹介させていただきたいと思います。たくさんのメッセージ、お待ちしております。実名で公表させていただきますので、都合が悪い方は必ず選択欄で「とく名」を選んで下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

署名
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
このブログ内を検索します
最新記事
会員大募集!!
 市大二部廃止の動きや会の活動など、不定期にメールを送っていきたいと思っています。メールアドレスを登録して会員になってください!!
メールアドレス
リンク
二部廃止についてあなたの意見を直接「大阪市」「大阪市立大学」「文科省」に届けましょう!!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
時計
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。