スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市議会は学生の願い―「2部募集停止の凍結」を受け入れず!

 遅くなりましたが、 先日26日(金)の陳情の審議の結果報告です。
 26日、「2部募集停止の凍結を求める陳情」が審議され、これまで3度に渡って出してきた陳情と合わせて、まとめて採決されました。共産党は採択を求めてくれましたが、自民・公明・民主党が不採択を主張し、採択されませんでした(説明会を求める陳情については審議不要)。

市議会傍聴

 この日の委員会は、開始時間が30分押して始まるなど、会派での調整が難航したようです。
 民主党は前日まで質問にたつ予定でしたが結局質問してくれませんでした。共産党の井上議員だけが質問にたってくれ、「急に決定した1日限りの説明会では説明不十分で、時間をかけて議論する」ことや、「国も奨学金制度の充実などを言い出している情勢の下で、市大2部を存続させることが大学にとってもセールスポイントになる」などと訴えて、募集停止の凍結を求めてくれました。

 これまで、公明党や民主党も「拙速に決めるべきではない」「大学の説明責任が果たされていない」などと追求してきてくれただけに、継続審議となった陳情を再採決する区切りの委員会で不採択にしたことは非常に残念です。なぜ、二部廃止を疑問視する質問をしながら採択せず継続審議としてきたのか不思議に思ってきましたが「そういうことだったのか」という思いがします。私はこの日の市議会を絶対に忘れないでしょう。
 
今回、不採択になったとはいえ、経済的に苦しい人でも働きながら通える2部を存続させようという主張がみんなの要求に基づいたものだったから、たくさんの学生や市民の方たちに受け入れられ支えられて運動を広げてこれたと思います。

 これまでの運動を力に、学生を無視したやり方を大学に繰り返させないために、また2部を存続・復活させるためにも全学生を代表する学生自治会のような組織をつくっていくことが必要なんじゃないかと思います。
みなさんはどう思いますか?
スポンサーサイト

comment

Secret

アピール 2部存続を!!
 以下の内容でのアピールを集める取り組みを、OB会の方々が中心になって行っています。広く実名でのアピールを集め、発表して世論に訴えていきます。ぜひアピールをお寄せ下さい。また、メッセージはビラやブログ上で紹介させていただきたいと思います。たくさんのメッセージ、お待ちしております。実名で公表させていただきますので、都合が悪い方は必ず選択欄で「とく名」を選んで下さい。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

署名
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
このブログ内を検索します
最新記事
会員大募集!!
 市大二部廃止の動きや会の活動など、不定期にメールを送っていきたいと思っています。メールアドレスを登録して会員になってください!!
メールアドレス
リンク
二部廃止についてあなたの意見を直接「大阪市」「大阪市立大学」「文科省」に届けましょう!!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
時計
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。